美熟女と出会い【出会い系にはサクラがいて…そんなふうに思う友人は残念。。。】

この099be956-s間、友だちが「熟女出会い系はサクラがいて、お金を掛ける意味が無い…」と言っていました。

確かにサクラは0ではないけれど、きちんと見極めることが出来れば良い出会いができるのです。
意味が無いと思っている友人こそ、勿体ない事しているな…と率直に思いました。

そんな僕は、今回も絶好調です。
ワクワクメールで29歳の歯科助手さんをゲットしちゃいました。
ワクワクメールと言えば、熟女出会い系の中でも大手中の大手。
サポートの内容もしっかりとしているので、女性たちも安心して利用することが出来る出会い系です。

そして僕たち男にとって、嬉しい機能が付いているのも最大の魅力です。
出会い系と言えば男性は基本、有料ですがワクワクメールの伝言板やつぶやきを利用するのは無料となっています。
とんとん拍子で話が進めば、無料で出会えるかもしれません。

ちなみに僕も歯科助手さんとは、つぶやきがきっかけとなり出会うことになりました。
その後、簡単にメールのやり取りをしましたが、すぐに直アドを教えてもらったので掛かったポイントは100もいっていないと思います。
サクラの場合は、直アドなんて簡単に教えないのでこの時点で歯科助手さんはサクラなんかじゃないことが分かります。
友人も上手く活用することが出来れば、良い出会いがあるのに…本当に残念で仕方がありません<m(__)m>

【遠距離恋愛中だからこそ欲求不満だったりする!?】

29歳の歯科助手さんとメールのやり取りを始めて3日経ちましたが、なんと会う約束までしちゃいました。
今回も展開が早くて助かります。
名前は麻衣ちゃんで、写メを送ってもらいましたが前田のあっちゃんと少し似ているかな…という感じです。
普通に可愛くて、出会い系でなければ知り合うきっかけすら無いような子です。
合コンやナンパで声を掛けたとしても、きっと相手にされないだろうな…。

メールのやり取りをしているうちに、麻衣ちゃんには遠距離中の彼氏がいることが分かりました。

麻衣ちゃん「あっちの仕事が忙しくて、会えるのはお盆か正月くらいしかなくて、もう3ヶ月は会っていないかな。」
僕「そんなに会えなくてよく我慢できるね。尊敬するな〜。」
麻衣ちゃん「我慢出来たら出会い系に登録しないって(笑)」
僕「それもそうだね。てか、彼氏とは今度いつ会えるの?」
麻衣ちゃん「未定。もしかしたら正月も会えないかも…。」
僕「マジ!?キツイね、それ。僕だったらいつでも会えるのに(^^ゞ」
麻衣ちゃん「○○さんに会ってみたいな。それで愚痴を聞いてほしい。嫌?」

愚痴聞かされるだけなら嫌だけれど…その後の展開に期待して、ひとまず会う約束をしました。
麻衣ちゃんも随分と熟女出会いエッチしていないだろうし、期待できそうかな(*^^)

【知り合ったばかりなのに早速アパートに招待され…】

麻衣ちゃんとの待ち合わせは16時と早めです。
なんでも買い物に付き合ってほしいんだとか。

待ち合わせ場所に行くとメールを着信。
「もしかして、グレーのコート着てます?」と。
ビンゴです。
「そうです。」と返信したら、すぐにこちらに女性が向かってきました。
小柄でストレートのロングヘア、目もクリッとしていて写メで見た印象よりも良いです(^^♪
適当に挨拶をして、すぐに買い物に行きました。
なんでも友だちの誕生日が近いらしく、プレゼントを買わなければいけないということでした。
女性はそういうとこ、大変ですね。
買い物に付き合わされたけれど、僕は荷物持ちって感じです。
最後に食料品売り場に行って、買い物は無事終了。

なんでも夜ごはんは、麻衣ちゃんの家で手料理を振舞ってくれるらしいです。
僕が言うのも変かもしれませんが、出会い系で知り合った男をいきなり部屋に連れ込むって結構危ないような気がします。
僕は無理やりとかストーカーになることはないだろうけれど、部屋にまで呼んでおいて何もしませんって方がおかしいし。

アパートに向かう途中、それとなく麻衣ちゃんに聞いてみました。
「今まで出会い系で知り合った男たち全員、部屋に呼んだの?」と。
そしたら「ううん、○○さんだけだよ。」だって。
それからは何を言ったらいいのか分からずただただ無言。
そんなことを言われたら、規制が効かなくなりそうです。

【エプロン姿に興奮して襲ってしまった】

買い物袋を両手に抱えて、麻衣ちゃんが住んでいるアパートに到着。
女の子の部屋に入って良いのか!?と入る寸前まで思っていましたが、麻衣ちゃんが普通に部屋に通すものだから僕もすんなりと入っちゃいました。
傍から見たらカップルのように見えたと思います。
本当は出会ってほんの3時間くらいしか経っていないんですけどね。

部屋に入り、荷物を置き麻衣ちゃんはすぐに夕食の準備をしようとしてエプロンを付けました。
女性のエプロン姿ってダメですね。

099be956-s
規制がきかなくなり、そのまま後ろから抱きついてしまいました。
麻衣ちゃんは「ダメだよ〜」と言いながらも、嫌がる様子がなかったのでイケると思いキス。
舌を入れたらすんなりと受け入れてくれたので、ご飯前に熟女出会いエッチ開始です。
ベッドに移動して、舌を絡ませながらキスし、おっぱいをモミモミ。
麻衣ちゃんも感じているみたいで、既に乳首は固くなっていました。
我慢できなくなり、服を脱がせ直に舐めたり吸ったり。

b4b0f7cc-s
「あぁ…あん…あっやっ…」と言いながら喘ぎ、手はしっかりと僕の下半身を手コキしていました。

前戯もそこそこにして、正常位で挿入。
「あっあっ!あっ!あっああっ、い、いぃぃい…!イク!!」と喘いでいたと思ったら体がビクッとなりイッちゃったみたいです。
僕もその後すぐにイキ、1回戦は終了。

その後はご飯を食べて、お風呂の中で1回、寝る前に1回、朝起きてからも1回とかなり充実した1日になりました。

ワクワクメールの熟女掲示板を覗いてみる>>

「熟女と出会える」オススメサイト

PC☆MAX 201401261337537215

ハッピーメール 201109221706031702

ワクワクメール 201111241129548972

美熟女の多い出会い系ランキング 201111241129548972
サブコンテンツ

このページの先頭へ